プロフィール

鴨下一郎からの挨拶
心療内科医 鴨下一郎

心療内科医 鴨下一郎

私は心療内科医として80年代より働く人や人間関係、
環境からくるストレスに悩まされる人を診療してきました。
満員電車で電車に揺られ通勤し、夜遅くまで働くということが
当たり前というような時代でした。
その当時から比べ現在は、スマートフォン、
クラウドコンピューティング、高速光通信網など
生活にはどんどん便利なツールが送り出されています。

多くの業務がパソコン一つで自宅でできるようになっても、
ショッピングがオンラインでできるようになっても、
じんましん、過換気症候群、肥満、円形脱毛症、心臓神経症、
にきび・ふきでもの、うつ、頭痛、肩こり、過敏性腸症候群、
慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍…
などで来院される方は後を絶ちません。

人との出会いが、SNSになり、ケータイで待ち合わせをして、
ブログで日記をつける。というようになっても
人のコメントや、返信メールの語尾に一喜一憂し、
心を悩ませるものです。

降りかかっくるストレスにどう対処して、
乗り越えながら、どう自分の自己実現をかなえるか。

私の研究が皆様のお役に少しでもなれば幸いです。

心療内科医 鴨下一郎